女性ホルモン増加!?バストアップ効果が期待できるアロマ5選

バストアップ効果があるハーブ
モデルのようなボディラインは女性にとって憧れでしょう。とくに大きなバストは男性の目線を奪うだけでなく、女性らしさの象徴でもあります。

胸が小さいことが悩みだったり、コンプレックスだったりする女性もいるでしょう。やはり胸を少しでも大きくしたいと考えているはずです。

そんな方に一度は試して頂きたいバストアップ方法があります。それは、アロマテラピーです。

一見バストアップには関係なさそうですが、脳と女性ホルモンは密接な関係にあります。アロマテラピーは脳を刺激して、女性ホルモンを分泌を促す効果が期待できるのです。


■バストアップ効果が期待できるアロマテラピー

ネロリ・・・ネロリドールという成分は女性ホルモンに似た働きをします。また、柑橘系の爽やかな香りはリラックス効果があります。

ゼラニウム・・・フローラルな香りが特徴となっており、ホルモンバランスを調整してくれる働きをしてくれます。

イランイラン・・・緊張をほぐしてリラックス効果が期待できるうえに、女性ホルモンの分泌を促進する効果が期待できます。

フェンネル・・・漢方薬として使われている植物でもあり、女性ホルモンの分泌を促す働きを持っています。母乳の出をよくするとも言われています。

クラリセージ・・・スパイス系の香りが特徴のアロマです。女性ホルモンであるエストロゲンと構造がにているので、女性ホルモンの分泌を促してくれます。


他にもバストアップ効果が期待できるアロマテラピーはいくつかありますので、自分が好きな香りのものを選ぶといいでしょう。使う時は、お風呂にアロマテラピーを入れてリラックスするもよし、寝るときにベッドの上に置くのもよいでしょう。

22時から2時の間に睡眠をとることで、成長ホルモンも分泌され、さらにバストアップ効果が期待できます。睡眠をしっかりとることで、バストアップだけでなく美肌にも繋がります。

アロマテラピーは女性にとって良いこと尽くしといえるでしょう。気軽に手に入れることができるので、試してみる価値は十分にあることでしょう。

このページの先頭へ