ピンキープラスは授乳後のママさんも飲むことができるの?


子供を出産をしてママになることは女性にとって、人生の幸せでもあるでしょう。授乳が終わり安心したのも束の間、以下のような悩みが生まれていませんか?

「気づいたら胸の形が崩れていた……」
「胸に水分がなきなりシワシワになってしまった……」
「胸が出産前よりも萎んで垂れてしまった……」

そんな共通の悩みを抱えているママさんは多いことでしょう。あるいは、今ここを読んでいるあなたも、同じように胸に悩みを抱えているかもしれませんね。

女性の象徴とも言われる胸の形が崩れたり、萎んで垂れてしまうと、女性らしさが失われてしまったように感じてしまいますよね。

では一体、どのようにしたら胸は出産前の形や大きさに戻るのでしょうか?そしてピンキープラスを飲むことで胸は元に戻すのでしょうか?

授乳後に胸が小さくなってしまう理由

出産をすると乳腺脂肪がどんどん減少していきます。女性が妊娠すると乳腺脂肪は増加して胸は大きくなるのですが、授乳が終わると自然と減少していくものです。

萎んでいくのと同時に、ハリや水分弾力が失われて胸が垂れてしまうのです。しかし、出産後というのは身体が元の状態に戻ろうとして新陳代謝やホルモンの分泌が盛んになります。

つまり、その時にしっかりとバストケアを施せば、出産前の胸の大きさに戻すことは十分にありえるのです。うまくいけば、出産前よりも大きなバストを手に入れることも可能です。

出産後のバストケアの方法について

出産後は衰えてしまった大胸筋をマッサージやエクササイズで鍛えてきます。

マッサージをする時などは、バストアップクリームも一緒に使うことで、さらに効果を実感することができます。食生活が正しくないと、栄養バランスが崩れたりホルモンバランスも崩れてしまうので胸を元の大きさに戻るのを阻害しています。

どうしても食べ物が偏ってしまうという方は、バストアップサプリを飲むことをオススメします。ただバストアップサプリメントは、女性ホルモンバランスに働きかけるものが多くなっています。プエラリアがその代表的な成分と言われています。

プエラリアは人によっては副作用を伴うこともあるので、プエラリア配合のサプリメントを飲む場合は摂取量をキチンと守るようにしましょう。

授乳後にピンキープラスは飲んで大丈夫なのか?

ピンキープラスはプエラリアが含まれていないので、大きな副作用もないと口コミでも話題となっています。

バストの血流をよくするために、醗酵ウコンやヘンプオイルといった成分を配合しています。これらの成分により、胸の血行がよくなり摂取した栄養素を胸に運ぶことができます。

ピンキープラスには女性ホルモン促進成分と言われているブラックコホシュも含まれています。

これらの成分により栄養失調状態のバストに、しっかりと栄養を届けてバストケアを行っていきます。

出産後にハリがなくなって萎んだ胸も、ピンキープラスを飲むことで、元の弾力とハリのある胸になることが期待できます。

つまり、ピンキープラスは出産後、授乳後のママさんも安心して飲めるバストアップサプリメントというわけですね。もしどうしても心配という方は、かかりつけの産婦人科へ行って、飲んでも大丈夫なのかを確認しましょう。

このページの先頭へ